卓上織り Workshop At [neu]-ノイ- In 二子玉川

Workshopのお知らせです。

8月30日 日曜日
場所は二子玉川の『DAINING KITCHEN neu-ノイ-』さんで
美味しいお食事とセットで気軽に織物を体験出来るように企画しました。

 [neu]-ノイ-DINING KITCHEN
neu(ノイ)
TEL:050-5571-9259
東京都世田谷区玉川3-9-2 土屋ビル201号

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13180802/

 

 

Workshopの内容は定番の卓上織りシルクコースター卓上織りコースター
・10cm×10cm 1枚1000円(2枚目以降+800円)
・15cm×15cm 1枚1500円
と2サイズご用意。
qu-haオリジナルカラーkibisoの中から、お好みのお色でコースターを織ることが出来ます。

所要時間は20分程度。お子様から大人まで、気軽に織り上げて頂く事が出来ます★

original color kiboso
 

 

 
コースは時間帯に合わせて、下記をご用意しました。

◆ランチコース 12:00〜14:30
Workshop代 + ランチ1000円〜 (定員6名)

◆カフェコース 15:00〜17:30
Workshop代 + コーヒー 380円他〜(定員6名)
※この時間帯のみ見学フリー

◆ディナーコース 18:00〜20:00
Workshop代 + 2000円  ※1ドリンクとおつまみのセットです (定員6名)
※Workshopの見学時にはお席のご予約をお願い致します。

★☆★ランチタイムとディナータイムは通常の営業をしています。
必ずご予約をお願い致します。★☆★

—Workshopのご予約・お問い合わせ—
TEL:042-652-9039(iphoneに転送されます)担当:原悠子
メール:makoqua@qu-ha.com

※お名前、ご連絡先、ご希望のコースとコースターのサイズをお知らせ下さい。
織機のご用意は2台です。お食事の時間と調整して、30分毎に振り分けさせて頂きます。
※定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

—お食事のご予約・お問い合わせ—
neu(ノイ)
TEL:050-5571-9259
東京都世田谷区玉川3-9-2 土屋ビル201号
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13180802/

近くに可愛い雑貨屋さんや手芸屋さんがあります。

新しくなったライズをぶらり。

美味しいご飯を食べて

夏の締めくくりの休日には最高なんじゃないかと!

皆さんのお越しをお待ちしています♪


がま口Purse bag

qu-ha 2015 new arrival

新アイテムが続々完成しているのでちょっこりご紹介します。

最近ハマり中のがま口はどんどん進化しています♪

がま口Purse bag
組織織りで織った生地を使用した小ぶりのpurse bag
ポイントのリボンは本革を使用しています。
置いても可愛いし、持ち方でアクセサリーの様に楽しめます★
Silk × Leatherがま口Purse bag
ラメ糸含む多色のシルク組紐を横糸に織り込んだ生地でがま口クラッチバック
カジュアルにもドレスコードにも使えます♥
がま口 cluch bag
がま口 cluch bag
待望のsilk × letherクラッチバック。
完成しました★

友人の革職人、Ayumi Leather Productsさんとの共同制作です。
cluch_bag 思った通り、思った以上の素敵な出来で感動!
組織織りや、きびそで織った生地で作っても絶対に素敵。

Ayumi Leather Productsのデザイナーであり制作者の執行亜由美さんは、
主に百貨店やギャラリーでの展示販売、オーダーを受けて、革のバック・小物を制作しています。
日本の若手職人を担う人だと、とてもリスペクトしています!
上記で紹介したPurse bagのリボンも作ってくれました★

お近くの百貨店で見かけたら是非お立ち寄り、声を掛けてみてください♪

紹介した商品は近日shopサイトでアップ予定です。

よろしくお願いいたします〜 ^ ^


がま口印鑑ケース

がま口とワークショップの定義

がま口の試作品を作ってみました。

ちょっとしたパーティなんかに使いたいクラッチサイズ

シルクがま口クラッチ
シルクがま口クラッチ
シルクがま口クラッチ
華奢な素材でも結構しっかり出来上がります★

シルクがま口クラッチ
シルクがま口クラッチ
新作新色のシルク糸で。うっすらピンクのストライプが素敵★


今年は一点物から定番まで。
色んな風合い、カラーで作品を増やして行こうと思っています。

がま口用広幅生地

本当はワークショップ用に提案しようかと思っていたのですが、生地から織ってここまでを一日で仕上げるのはちょっと過酷なのでは???

という意見があり、確かに確かに。

織りとがま口制作、2日に分けたコースの教室として受け付けますので、お気軽にお声かけ下さい^^

じゃあちょうど良いワークショップってどんなの???

もっと気軽に物づくりを楽しんで貰いたい。

おしゃべりだってしたい。

気に入って長く使って貰えるものがいい。

そこで2015年一発目、新年会を兼ねた新企画、織り×がま口のワークショップを開催しました。

『卓上織りシルクの印鑑ケース』

卓上織りシルクの印鑑ケース
卓上織機8.5cm×8.5cmの生地を織って、オリジナルのがま口印鑑ケースを作ります★
印鑑ケース用織り生地 今回のポイントはがま口に入れるサイズに合わせてきっちり織ること。

卓上織りシルクの印鑑ケース 集中して織っていると

卓上織りシルクの印鑑ケース だんだん織幅が狭くなってきて

卓上織りワークショップ 戻ってやり直しさせてしまったりして反省 >_<

卓上織りワークショップ 嬉しい親子参加★

卓上織りワークショップ やっぱり子供って飲み込み早い!

がま口ワークショップ そして男性は指先が器用ですw

がま口ワークショップ

手織りシルクの印鑑ケース ワークショップ みんな綺麗に仕上がりました★

ワークショップ ご参加ありがとうございました★

他、新年会に集まってくれた皆様もありがとうございました!
お陰様で楽しい会になりました。
今年もよろしくお願い致します〜♪


絹塾×qu-ha秋の工房展

絹塾×qu-ha秋の工房展〆

3日にわたる絹塾×qu-ha秋の工房展。

無事開催することが出来ました。

紅葉が色づく懐かしい風景を前に、父の工房に足を運んで頂いていた生徒さんをはじめゆかりの方々、諸先輩方、友人達

皆様のお陰で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

展示、ワークショップの様子をアップさせて頂きます

絹塾で織った着物たちです
手織り着物
手織り着物
父の着物を母がこの場で着ているのを見て、やってよかったなーとしんみり
手織りの着物

qu-haで作りためた作品たち
qu-ha gallery
qu-ha gallery
qu-ha gallery
qu-ha gallery
qu-ha gallery
qu-ha gallery
qu-ha gallery
一点ものから定番のストール。作家さんとのコラボアイテム。
ワークショップや教室でみんなで作った思い入れのある作品ばかりです★

workshop

兄弟でコースターを織りあげました★



workshop

おじいちゃん、おばあちゃへのおみやげに★



workshop

染め担当の彩子も念願のブックカバー作り★ / 前回のワークショップでハマって、再度コースターを織りに来てくれたアイ★



workshop

フランス人のテオは平織りでは飽き足らず組織織りまで挑戦しました★



workshop
染織の分からないことはこの人に聞けば間違いない!
軽井沢の工房 布塾の藤田さん
いろんな美大で講師もしています!
布塾藤田さん
地元での個展
ひょっこり来てくれる友達にほっこり♥

friend

プレゼントをお買い上げ頂きました〜★



家族で遊びに来てくれました★

家族で遊びに来てくれました★



他、足を運んでくれた皆さま本当にありがとうございました!

またこういった機会をつくれるように、日々邁進し、続けていこうね。
と母共々、感謝の気持ちで、今後も楽しんで、頑張って行こうとおもいます!